記事一覧

yolo * BEAUTY you only live once. precious キレイをみがく、新習慣 yolo * BEAUTY you only live once. precious キレイをみがく、新習慣
美への近道は、シンプルにコツコツと Vol.4 Beauty Sleep 美への近道は、シンプルにコツコツと Vol.4 Beauty Sleep

心地いい眠りがキレイを磨く

外からも内からも"キレイなわたし"に近づくためのとっておきの方法を5回に渡ってお届けします。短時間でできるものや、ちょっとしたメイクのコツなど、取り入れやすい"美の秘訣"が盛りだくさん。第4回目は、美肌と眠りの関係を紐解きます。"美肌を作る快眠"の真実は、入眠直後の睡眠の質、また朝の過ごし方にありました。そんな眠りの新常識に目を向けて、キレイに磨きをかけましょう。

YOLO YOU ONLY LIVE ONCE
YOLO YOU ONLY LIVE ONCE YOLOって?

YOLOって?

アクティブな女性のためのトレーニング&ライフスタイルメディア~動きはじめたら、きれいが始まった~

YOLO(ヨロ)とは、You Only Live Onceの頭文字で、「今を思いっ切り楽しんで生きる、人生は一度きり」という意味を持ちます。トレーニング情報を中心に、美容、仕事、恋愛、ファッション、食事にまつわるコンテンツが盛りだくさん。女性のための情報メディアです。WEBサイトは毎日更新。雑誌は年4回発行、毎月イベントも開催中。

くわしくはWEBサイトをチェック!http://yolo.style/

肌修復は、眠り始めの80〜110分がカギ

夜10時から深夜2時の間が"肌のゴールデンタイム"と言われてきましたが、じつはこの説、都市伝説というのを知っていますか?
眠気は、深部体温(身体の内部の温度)が下がると同時に生じます。このタイミングがおよそ夜10時。そして、深部体温が下り切る時間が深夜2時ということからゴールデンタイム説が語られるようになりました。

しかし、ただこの時間帯に眠りについたとしても肌の再生は活性化しないことが明らかになったのです。
肌の再生と密接に関係しているのは「成長ホルモン」。これが"一気に多く"分泌される入眠直後の80〜110分の間に熟睡することがポイントなのです。

睡眠サイクルがきちんと定着している人は、途中で目が覚めてしまうことなく、朝までぐっすり! 目覚めもよく、日中(特に午前中と夕方)、強い眠気に襲われることもありません。そんな睡眠上手な女性の肌は、いつだって若々しく保たれているのが特長です。

肌修復は、眠り始めの80〜110分がカギ 肌修復は、眠り始めの80〜110分がカギ

肌修復を促す快眠4つのポイント

1:朝日を浴びて、睡眠ホルモン"メラトニン"の原料を作る

質の高い睡眠と関係しているのが、メラトニンというホルモン。
メラトニンの分泌が正常に行われることで深い眠りにつくことができます。その原料となっているのが脳内物質「セロトニン」。起床後すぐに朝日を浴びることで活性化されることが知られています。

朝起きたらまずはカーテンを開けて、15〜20分の日光浴をしてみましょう。あるいは朝日を浴びながらウォーキングやジョギングをするのも効果的。一定のリズムを刻みながら身体を動かすことで、セロトニンの分泌がさらに促されるのです。そうして、日中に蓄えられたセロトニンからメラトニンが作られます。

1:朝日を浴びて、睡眠ホルモン 1:朝日を浴びて、睡眠ホルモン

2:深い眠りへと導くアミノ酸"トリプトファン"を摂取

トリプトファンはアミノ酸(たんぱく質)の一種で、セロトニンの材料になる栄養素。主に乳製品、大豆製品、卵や肉、魚に多く含まれています。
朝、トリプトファンを摂取しておくことで日中セロトニンが生成されやすくなり、夜にメラトニンがきちんと分泌されるようになります。

朝食が苦手という人は、ヨーグルトやチーズだけでもいいので摂るようにしてみて。睡眠の質が格段と向上するのを感じられるはずです。
また食事の時には、よく噛むことも意識しましょう。咀嚼もリズム運動のひとつ。セロトニンの分泌が促されます。

2:深い眠りへと導くアミノ酸 2:深い眠りへと導くアミノ酸

3:眠る前はアロマでリラックス

深い眠りにつくには、身体をリラックスさせることもポイント。
そのためには、身体の機能を調整する自律神経のうちリラックスを担う副交換神経を優位にすることが大切です。
本来、日が沈むにつれ副交感神経が優位になるのが理想ですが、不規則な生活や、多忙な日々が続いたり、夜遅くまでパソコンやスマホばかりを操作していると、常に交感神経が働いている状態に......。交感神経は活動を司る自律神経。これでは、なかなか脳が休まらず、リラックスできません。

思い当たる人は、まず生活を見直すとともに、ぜひアロマも活用してみて。
下記で紹介している香りは、高ぶった心を落ちつかせ脳に安らぎをもたらしながら身体を休息させ、さらに誘眠効果が高いことも知られています。

3:眠る前はアロマでリラックス

<おすすめのアロマ>
・ラベンダー ・イランイラン ・マンダリン ・ネロリ
・プチグレン ・ヒノキ ・クロモジ

3:眠る前はアロマでリラックス
4:おやすみ前のマッサージも快眠をサポート

4:おやすみ前のマッサージも快眠をサポート

少し疲れている時やストレスを感じた日には、いつもよりもたっぷり時間をかけてスキンケアを。
深い呼吸を意識しながら、肌をゆっくり丁寧にマッサージすることも、リラックスに役立ちます。
そんなスキンケアタイムにおすすめなのが、雪肌精「ハーバル ジェル」。みずみずしいタッチでとろけるようなテクスチャーが魅力的。かつ保湿効果にも優れているので、良質な睡眠との相乗効果で透明感に満ちた肌をかなえてくれるでしょう。
スキンケアの後は、そのまま手と足先も優しくさすってマッサージ。手足などの末端部を適度に刺激し、血行を促すことで毛細血管が拡がり、体内の熱を発散しやすくなります。すると深部体温が低くなり、心地いい眠気がもたらされるのです。

雪肌精 ハーバル ジェル

4:おやすみ前のマッサージも快眠をサポート

忙しくて、
たっぷり眠れない日が続いたら

マッサージ前には雪肌精でうるおいを

忙しくて、
たっぷり眠れない日が続いたら

忙しいタイミングはどうしても睡眠の質が落ちてしまって肌の調子が悪くなりがち......。
そんな時の心強い味方が「ONE BY KOSE 薬用保湿美容液」。角層深くまで有効成分がしっかり浸透し、ダメージをケア。肌の水分保持能を改善しながら硬くなった肌をやわらかくしてくれるから、寝不足で肌が荒れやすい時にも健やかさを保つことができます。

ONE BY KOSE 薬用保湿美容液

マッサージ前には雪肌精でうるおいを
教えてくれたのは......
篠原 絵里佳さん

教えてくれたのは......
篠原 絵里佳さん

総合病院、腎臓・内科クリニックを経て独立。睡眠改善インストラクター、睡眠健康指導士を併せ持つ管理栄養士。また、日本抗加齢医学会認定指導士、野菜ソムリエプロ、ダイエットスタイル認定トレーナーとしても活動中

https://ericashinohara.com/

Supervisor :Erika Shinohara Photo : Nozomi Fujimura
Hair & Make-up : Harumi Ikenaga Model : Yukako Kawano 
Edit & Text : Maho Someya

公式アプリはこちら
(スマートフォンからダウンロードしてね!)

Android GET IT ON Google play QRコード

アプリダウンロードはこちら(Android用)

GET IT ON Google play