がんばりすぎない 美肌レシピ

豚肉とパプリカのソテー
ヨーグルトソース

腸内環境を整える&代謝アップ

トルコ料理やギリシャ料理でよく使われるヨーグルトソースは、肉やサラダと好相性。
爽やかな酸味で旨みを引き立てながらさっぱり食べられ、腸内環境も整える効果も!
そして、豚肉のタンパク質、ビタミンB群に加えて、パプリカのビタミンA・C・Eを一緒にとって代謝アップ。
疲労回復&ストレスに負けない体で、心身のバランスを整えましょう。

Recipe

豚肉とパプリカのソテー
ヨーグルトソース

豚肉    :タンパク質ビタミンB群
パプリカ  :βカロテンビタミンCビタミンE
アスパラガス:アスパラギン
ヨーグルト :乳酸菌ビフィズス菌

材料(2人分)

豚肉(しょうが焼き用)
200g
小さじ1/3
こしょう
少々
パプリカ
1個
アスパラガス
3本
オリーブオイル
大さじ1/2
香草
適量

<ヨーグルトソース>

ギリシャヨーグルト
大さじ5
すりおろしにんにく
少々
小さじ1/4
オリーブオイル
適量

※水切りしたヨーグルトでも代用できます。

  1. 豚肉は4等分に切り、塩・こしょうで下味をつける。パプリカは乱切りにする。アスパラガスは根元を3cmほど落とし、斜めに切る。
  2. ギリシャヨーグルトにすりおろしにんにく、塩を加えてよく混ぜる。
  3. フライパンでオリーブオイルを熱し、豚肉を中火で炒める。8割ぐらい火が通ったらパプリカ、アスパラガスを加えてさらに炒める。
  4. (3)を器に盛り、オリーブオイル適量をかけたヨーグルトソースを添える。お好みで香菜を添える。

栄養 MEMO

ビタミンB群

豚肉に多く含まれるビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換する際に必要なビタミン。豚肉には、エネルギー代謝に必要なビタミンB2、B6なども豊富に含まれる。栄養をスムーズにエネルギーに変えることで疲労回復に役立つ。

βカロテン

強力な抗酸化成分。体内で必要な量だけビタミンAに変わる。ビタミンAは目や粘膜を健康に保つ。

アスパラギン

アミノ酸の一種で、エネルギー代謝を活発にし、疲労回復に効果を発揮。

乳酸菌・ビフィズス菌

腸内に善玉菌が増えて優勢になると、腸内環境は健康に保たれる。善玉菌である乳酸菌、ビフィズス菌などをとることで、善玉菌を増やすことができる。美肌や免疫力の維持には、健康な腸内環境が欠かせない。

料理研究家/管理栄養士
近藤 幸子

料理教室「おいしい週末」主宰。2児の子育て中。時間や手間は省いても"おいしい"はあきらめない、実用的でおしゃれなレシピを提案。TVや雑誌でも人気。

料理撮影/三村 健二
料理・スタイリング/近藤 幸子

カンタン!Self Nail

3/16発売 限定色

春色スプリングデニム

HOW TO

  1. GY063を親指と薬指に2度塗りする。
  2. PK865を人差し指に2度塗りする。
  3. 中指と小指にPK865、WT065、BL965の3色をバランスを見てポンポン置き、乾かないうちに、ポリッシュの刷毛を使って波を描くようなイメージで、マーブルをつくる。

☆最初にベースコート、仕上げにトップコートを塗ります。

ネイル/田中 彩香 (Salon N)

http://nailnori.com

記事一覧