がんばりすぎない きれいレシピ

簡単!朝ごはん
具だくさんトースト

朝ごはんで
バランスよく栄養補給。

朝ごはん抜きだと、体温が上がらず、パワー不足に。とはいえ、パンだけでは糖質に偏ってしまいます。具だくさんトーストなら、タンパク質、ビタミンなどが一緒にとれます。作り置きできる季節野菜の甘酢漬けを添えて、さらにバランスよく!

キャベツとハムの卵トースト

材料(2人分)

食パン(6枚切り)
2枚
マヨネーズ
大さじ1
紫キャベツ
1枚
ハム
2枚
2個
少々
  1. 紫キャベツとハムはハサミで太めのせん切りにする。卵は室温に戻しておく。
  2. 食パンにマヨネーズを塗り、紫キャベツとハムをのせる。真ん中をくぼませ、卵をのせ、塩をひとつまみふる。
  3. オーブントースターで5分ほど焼き、そのまま庫内に5分おくと卵にほどよく火が通る。
MEMO

紫キャベツの紫色はアントシアニンという抗酸化成分。卵でタンパク質がとれる。

キッチンバサミで時短!

紫キャベツやハムは食パンの上でキッチンバサミで切れば、包丁とまな板は不要。
洗う手間が省けます。

しらすと青じそとアーモンドのトースト

材料(2人分)

食パン(6枚切り)
2枚
マヨネーズ
大さじ1
しらす
大さじ2
ローストアーモンド
10粒
青じそ
3枚
ピザ用チーズ
大さじ2
  1. 青じそはハサミでせん切りにする。ローストアーモンドはラップで包み、ビンなどで叩いて粗く砕く。
  2. 食パンにマヨネーズを塗り、しらす、ローストアーモンドをのせてピザ用チーズを散らす。
  3. オーブントースターで3分ほど焼き、青じそを散らす。
MEMO

しらすでカルシウム、アーモンドで抗酸化力の高いビタミンEをとれる。

季節野菜の甘酢漬け

にんじん、パプリカ、セロリ、きゅうりなどを一口大に切り、すし酢にローリエ、唐辛子を入れて一日以上漬けます。
保存の目安:冷蔵庫で10日間

料理研究家/管理栄養士
近藤 幸子

料理教室「おいしい週末」主宰。2児の子育て中。時間や手間は省いても"おいしい"はあきらめない、実用的でおしゃれなレシピを提案。TVや雑誌でも人気。

料理撮影/三村 健二
料理・スタイリング/近藤 幸子

ながらストレッチ&エクササイズ
猫背改善&二の腕すっきり
ストレッチ

長時間のデスクワークやスマホの見すぎで、猫背になっていませんか。猫背は老けて見えるだけでなく、
呼吸が浅くなり心身の不調の原因に。このストレッチなら猫背改善&二の腕もすっきり!

手を後ろに回して組みます。
胸を前方斜め上に向け、目線も上に向けます。

そのまま、肩甲骨を寄せるように腕を上げます。
腕の上げ下げを繰り返します。

1セット10回。
できれば2〜3セット

動画でさらに詳しく

Play Movie

モデル/ボディメイクトレーナー
佐々木 ルミ

高校時代はバレーボールで国体優勝。その後、モデルとして国内外で活躍するも、間違ったダイエットとボディイメージから心身ともに不調に悩まされ、健康を意識。運動と食事改善で克服した経験を生かし、ボディメイクトレーナーに。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー。

記事一覧

公式アプリはこちら
(スマートフォンからダウンロードしてね!)

Android GET IT ON Google play QRコード

アプリダウンロードはこちら(Android用)

GET IT ON Google play