簡単!美に効くレシピ Vol.4
乳酸菌たっぷりのポトフで、体の中からキレイに

ザワークラウトの
ことことポトフ

キャベツを乳酸発酵させたザワークラウトをポトフに。
発酵で旨味が増すうえに、乳酸菌で消化促進&免疫力アップ!

ザワークラウトの
ことことポトフ

材料(2人分)

〈ザワークラウト〉

キャベツ
1/2個(約680g)
大さじ2
ローリエ
1枚

〈ポトフ〉

あらびきソーセージ
4本
セロリ
1本
にんじん
1/2本
3カップ
塩、こしょう
少々
オリーブオイル
大さじ1
パセリ
みじん切り少々
粒マスタード
お好みで
〈ザワークラウト〉
  1. キャベツを粗めの千切りにする。
  2. ボウルに1とローリエを入れて、塩をまぶし手で混ぜる。
  3. 空気に触れないように2にラップをかけて、常温で2時間置く。キャベツから水分が出てきてしなっとしてきたら、重石(約1kg)をのせてさらに約3日常温で置いて完成。
  4. 蓋付きの保存容器に液体ごと移し、冷蔵庫で保存(冷蔵庫で約2週間もちます)。
〈ポトフ〉
  1. セロリは筋を取り、にんじんは皮をむき、長さをそろえて棒状に切る。
  2. 鍋に水を入れ、あらびきソーセージ、にんじんを先に入れてひと煮立ちさせる。
  3. 2にセロリ、ザワークラウト(液体は除く)を入れ、弱火で20分ほど煮込む。
  4. 塩、こしょう、オリーブオイルで味を調える。
  5. 器に盛り、仕上げにパセリのみじん切りを散らし、粒マスタードを添える。

point!

胃腸にやさしいキャベツが
発酵でさらにパワーアップ!

キャベツにはビタミンU(別名キャベジン)が豊富。胃腸の粘膜を丈夫にし、消化を助ける働きがあります。そして、キャベツを乳酸発酵させると、ビタミンCが増加。タンパク質を分解する酵素も豊富で、肉との相性も抜群!食欲の秋におすすめです。

レシピ・料理・スタイリング/鈴木理乃
栄養指導/明石奈々実

顔ヨガですっきり小顔に
FACIAL YOGA Vol.4

ぷるんと魅力的な唇に
金魚の口

いきいきとした表情や引き締まったフェイスラインには、口まわりや唇の筋肉がとっても重要。
鍛えることで血行もよくなり、くすみのない自然な血色の唇に。

口紅を塗る前の習慣に!

唇を口の中に巻き込んでキューッと口角を上げます。

※口角が上がらない場合は指で押し上げて。

ぷっと音を立てながら、唇をはじくように外に突き出します。唇が丸く開くように。

※口輪筋が弱いと口が横に広がりがち。唇の上下左右を均等に寄せることを意識して。

指導/間々田佳子

30代後半に顔の衰えに気づき、顔ヨガを始める。2010年、顔ヨガ講師資格取得。講師として活動するとともにテレビ、雑誌などのメディアにも出演。著書も大人気で累計部数54万部。
顔ヨガ協会 http://kaoyoga.com

記事一覧

公式アプリはこちら
(スマートフォンからダウンロードしてね!)

Android GET IT ON Google play QRコード

アプリダウンロードはこちら(Android用)

GET IT ON Google play