TANITA × KOSÉ Beauty Recipe vol.1

“美”になるごはん

Beauty Recipe VOl.1
第1回: 紫外線の多い季節におすすめレシピ
本当の美しさは、外見だけでなく、内側から働きかけてこそ実現するもの。
今号から、バランスのとれた1汁3菜の定食スタイルが基本の「タニタ」協力のもと、内側からの美を目指したヘルシーレシピをお届けします。
今回は、トマトのリコピンに注目。トマトを使った主菜を中心に、美肌のための紫外線対策メニューをご紹介します。
紫外線が強いこの季節は、抗酸化作用があるといわれているリコピンが豊富に含まれた夏野菜のトマトを使ったメニューがおすすめです。
トマトは加熱することで、生で食べるよりもリコピンの吸収率がアップします。いろいろな種類のトマトを使って
食卓に彩りを添えながら、夏の美肌対策としてメニューにとり入れましょう。
鮭と野菜のチーズ焼き定食 鮭と野菜のチーズ焼き定食
545kcal 塩3g
※ごはんは白米100g計算
タニタのこだわり

1汁3菜の
定食スタイル

タニタの社員食堂のメニューは伝統的な和食の定食スタイルです。主菜・副菜2品・汁物・米飯の5品で構成されているため、バランスよく栄養を摂取できます。
タニタのこだわり

野菜は大きく切り、
かためにゆでる

タニタの定食では、1定食あたり150~250g※の野菜を使います。野菜を大きく切り、火を通しすぎないことで咀嚼をうながし、カロリーが低くても満腹感を得ることができます。
※健康をはかるタニタでは「はかること」を第一におすすめしているため、調味料もg表記とさせていただいております。 ※野菜の1日の摂取目安は350g
今回の“美”になるごはん:1汁3菜定食
主菜
鮭と野菜のチーズ焼き
545kcal 塩1.2g
たまねぎ、ピーマンは細切り、トマトはスライスし、にんにくはみじん切りにする。
フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて香りを立たせ、トマトを3分ほど炒めたら、塩・こしょうをふり、ソース状にする
生鮭を耐熱容器に入れ、2 をかけてバジルをふり、1 の野菜を並べて一番上にとろけるチーズをのせる。230℃のオーブンやトースター※で、鮭に火が通り、チーズに焦げ目がつくまで焼く(約12 分)。
熱したフライパンにバターを溶かし、大きめの小房に分けたブロッコリーを入れて強火で手早く炒める。このとき、あまり火を通しすぎず、歯ごたえを残すようにする。塩・こしょうで味を調える。
[材料](1人分)
生鮭90g
塩・こしょう少々
オリーブ油1g
にんにく少々
トマト1/4個
乾燥バジル少々
ピーマン1/3個
たまねぎ1/10個
とろけるチーズ20g
ブロッコリー1/4個
バター1g
塩・こしょう(調整用)少々
※トースターを使用の際、焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる。トースターから目を離さないよう注意してください。
汁物
キャベツのみそ汁
25kcal 塩0.8g
キャベツは短冊切りにする。
鍋にだし汁を入れて、キャベツを加えて煮る。
キャベツがやわらかくなったら、火を止めてみそを溶き入れる。
[材料](1人分)
キャベツ1/4枚
だし汁150g
みそ6g
①1000mlの水に昆布10gを入れて、冷蔵庫に一晩おく。
②①を鍋に入れて火にかける。
沸騰直前で昆布を取り出し、
お茶パックにいれたかつお節10gを加えたら火を止める。
③パックを取り出したら完成。
冷蔵庫で1週間保存可能。
副菜
きゅうりのごま酢和え
27kcal 塩0.4g
きゅうりは輪切りにし、わかめは水でもどす。しらすはざるに入れて熱湯をかける。
調味料を合わせて白ごまを加え、仕上げに 1 を加えてまぜる。
[材料](1人分)
きゅうり1/3本
乾燥わかめ少々
しらす3g
砂糖1g
4g
しょうゆ1g
白ごま2g
副菜
小松菜と生揚げの煮物
89kcal 塩0.6g
小松菜は3cm幅に切ってゆで、水気をしぼる。
にんじんは短冊に切る。生揚げはスライスして油抜きをしておく。
鍋にだし汁、砂糖、しょうゆ、酒、みりんを加えて沸騰させる。2 を入れて煮る。よく味をなじませてから 1 を入れて、ひと煮立ちさせる。
[材料](1人分)
小松菜1/4袋
生揚げ1/4個
にんじん1/10本
酒、みりん各1g
砂糖2g
しょうゆ4g
だし汁20g
トマトは色々な食べ方があり、とっても重宝します。そのままでも、煮ても焼いてもOKの万能野菜。余ったら、洗ってヘタを取り、保存袋で冷凍するのがおすすめ。ジャムにして冷凍しても。ジャムは皮をむいて、砂糖と煮るだけでできます。そのほか、トマトとはちみつ、氷を入れてミキサーでジュースにしてもおいしいですよ。
農業女子PJとは? …農林水産省による、女性農業者のためのプロジェクトです。その一環として、コーセーとタニタは協賛企業として、農業女子の美と健康をサポートするプログラム「タニタ×KOSÉ農業女子ブリリアントボディー化計画」を2014年に実施。今回ご紹介した松本さんのような農業女子を今後も応援し、ご紹介していきます。