TANITA × KOSÉ Beauty Recipe vol.5

“美”になるごはん

Beauty Recipe Vol.5
本当の美しさは、外見だけでなく、内側から働きかけてこそ実現するもの。
バランスのとれた1汁3菜が基本の「タニタ食堂」協力のもと、内側からの美を目指したヘルシーレシピをお届けします。
第5回:本格的な冬の寒さによる、からだの“冷え”対策レシピ
からだが冷える冬に積極的にとり入れたいのは、ビタミンEや鉄分が豊富な血流アップを意識したメニュー。
鉄分を多く含んだ小松菜を使った主菜と、ビタミンEやβカロテンが豊富な
かぼちゃを副菜に使って、内側から上手にからだを温めましょう。
中華風ヘルシー厚揚げ煮定食
中華風ヘルシー厚揚げ煮定食 中華風ヘルシー厚揚げ煮定食
613kcal 塩分2.8g
タニタのこだわり

1汁3菜の
定食スタイル

タニタの社員食堂のメニューは伝統的な和食の定食スタイルです。主菜・副菜2品・汁物・米飯の5品で構成されているため、バランスよく栄養を摂取できます。
タニタのこだわり

メニューすべてに野菜を
使って“噛ませる”料理に

どの定食にも野菜を200g前後使用し、満腹感と見た目の色合いを重視。根菜類、ごま、生野菜などでよく噛んで食べられる硬さや大きさを残すよう調理するのがコツ。
※健康をはかるタニタでは「はかること」を第一におすすめしているため、調味料もg表記とさせていただいております。
※野菜の1日の摂取目安は350g 
※ごはんのカロリーは白米で計算。
厚揚げは4等分に切り、湯通しする。たけのことにんじんはイチョウ切りにする。干ししいたけは水でもどして細切りにする。小松菜は3㎝の長さに切ってゆでる。しょうがはみじん切り、たまねぎは5㎜の厚さに切る。
鍋にごま油を熱し、しょうがを入れ、香りが出たら豚もも肉を入れて炒める。にんじん、たけのこ、干ししいたけ、たまねぎを加えてさらに炒める。
2にAを加えて煮る。
3が煮えてきたら、厚揚げを加えてさらに煮る。味がなじんできたら、水溶き片栗粉を入れ、厚揚げをつぶさないようになじませる。
4を器に盛りつけ、小松菜をそえる。
[材料](1人分)
  • 厚揚げ100g
  • 豚もも肉(スライス)30g
  • 干ししいたけ1g
  • たまねぎ20g
  • たけのこ(水煮)10g
  • 小松菜50g
  • にんじん10g
  • しょうが2.5g
  • ごま油1g
  • 片栗粉2.5g
  • 7g

A

  • しいたけの戻し汁+水60ml
  • しょうゆ6g
  • みりん3g
  • 3g
  • さとう1g
ブロッコリーは小房に分けて歯ごたえが残る程度にゆでる。にんじんは細切りにする。もやしはさっとゆでて、よく水気を切る。
フライパンにサラダ油を熱し、鶏ひき肉を炒め、にんじんを加えてさらに炒める。
2に酒、塩・こしょう、ウスターソース、ケチャップを入れて調味し、もやし、ブロッコリーを炒めて混ぜ合わせる。
[材料](1人分)
  • ブロッコリー50g
  • もやし40g
  • にんじん15g
  • 鶏ひき肉20g
  • サラダ油1g
  • 2g
  • 塩・こしょう各0.1g
  • ウスターソース5g
  • ケチャップ.6g
鍋にたんざく切りにした白菜とだし汁を入れて、歯ごたえが残る程度にやわらかくなるまで煮たら、塩としょうゆで味をととのえる。
お椀に1を盛りつけ、最後に小口切りにした万能ねぎを入れる。
[材料](1人分)
  • 白菜20g
  • 万能ねぎ5g
  • だし汁150ml
  • 0.2g
  • しょうゆ3g
かぼちゃはひと口大に切って蒸し、熱いうちにつぶす。
レーズンはお湯でもどしておく。
ボウルに1 2とごま、ハーフマヨネーズ、塩を入れて混ぜ合わせる。
  • [材料](1人分)
  • かぼちゃ60g
  • ごま1g
  • レーズン5g
  • ハーフマヨネーズ6g
  • 0.1g
ごまと根菜で満腹感アップ
小松菜は、栄養価が高いのが魅力。アクが少ないので生でも食べられるんです。洗った小松菜をカットして保存袋で冷凍しておけば、料理に彩りが必要なときに重宝しますよ。冷凍した小松菜にりんごやバナナを加えてグリーンスムージーにするのもおすすめです。
農業女子PJとは?…農林水産省による、女性農業者のためのプロジェクトです。その一環として、コーセーとタニタは協賛企業として、農業女子の美と健康をサポートするプログラム「タニタ×KOSÉ農業女子ブリリアントボディー化計画」を2014年に実施。今回ご紹介した星野さんのような農業女子を今後も応援し、ご紹介していきます。