TANITA × KOSÉ Beauty Recipe vol.3

“美”になるごはん

Beauty Recipe Vol.3
本当の美しさは、外見だけでなく、内側から働きかけてこそ実現するもの。
バランスのとれた1汁3菜が基本の「タニタ食堂」協力のもと、内側からの美を目指したヘルシーレシピをお届けします。
第3回:紫外線によるシミ&シワ対策レシピ
今回は、ブロッコリーに含まれるビタミンCを味方につけた、紫外線によるシミ&シワ対策メニュー。
ビタミンCはビタミンEと一緒にとると抗酸化力がアップします。
ビタミンEが含まれる魚介をとり入れた、夏にぴったりなスパイシーカレーで素肌美人を目指しましょう!
揚げ出し豆腐風定食 揚げ出し豆腐風定食
582kcal 塩3.9g
タニタのこだわり

1汁3菜の
定食スタイル

タニタの社員食堂のメニューは伝統的な和食の定食スタイルです。主菜・副菜2品・汁物・米飯の5品で構成されているため、バランスよく栄養を摂取できます。
タニタのこだわり

大きめゴロゴロ野菜を
たっぷり使って腹もちをアップ

副菜には、野菜の量も噛み応えもたっぷりのメニューを採用。使用する野菜はなるべく大きめにカットし、よく噛むことで、食べすぎを防ぎ、腹もちをよくしてくれます。
※健康をはかるタニタでは「はかること」を第一におすすめしているため、調味料もg表記とさせていただいております。
※野菜の1日の摂取目安は350g 
※ごはんのカロリーは白米で計算。
今回の“美”になるごはん:1汁3菜定食
point1
野菜&調味料はしっかり計量してカロリーオフ
point2
ブロッコリーは大きめにカットして歯ごたえを出す
たまねぎ、にんじん、にんにく、しょうがはみじん切りにし、ブロッコリーは小房に分けてゆでておく。
鍋に油を入れて熱し、たまねぎ、にんじん、にんにく、しょうがを炒める。香りが出てきたらシーフードミックスを加えて炒める。
2に水とホールトマトとプルーンを加えて、強火で煮る。
カレールー、チリペッパー、カレー粉を加え、ココナッツミルクを最後に入れて煮立てる。
皿にごはんとカレーを盛りつけ、ゆでたブロッコリーをそえる。
[材料](1人分)
  • ごはん150g
  • シーフードミックス60g
  • ホールトマト(缶)60g
  • ココナッツミルク(缶)50g
  • ブロッコリー60g
  • たまねぎ30g
  • にんじん20g
  • にんにく1g
  • しょうが1g
  • プルーン5g
  • 60ml
  • 市販のカレールー15g
  • チリペッパー(唐辛子)0.2g
  • カレー粉0.2g
  • 1g

デジタル
クッキング
スケール
KD-195

point1
野菜&調味料はしっかり計量してカロリーオフ
point2
ブロッコリーは大きめにカットして歯ごたえを出す
切干大根と乾燥わかめは水で戻しておく。きゅうりは半月切りに、青じそは千切りにする。オクラは小口切りにしてさっとゆでる。
1をまぜて皿に盛り、ドレッシングをかける。
  • [材料](1人分)
  • 切干大根5g
  • オクラ40g
  • きゅうり50g
  • 青じそ0.5枚
  • 乾燥わかめ0.5g
  • お好みのドレッシング8g
ごぼうは千切りにし、たまねぎはスライスする。
鍋で温めたコンソメスープに入れて、煮る。
塩・こしょうで味をととのえる。
  • [材料](1人分)
  • ごぼう10g
  • たまねぎ10g
  • コンソメスープ150ml
  • 塩・こしょう各0.1g
みずみずしい夏のフルーツの代表格“スイカ”。ビタミン、ミネラルをはじめ、トマトにも含まれるリコピン、塩分をとりすぎる現代人に必要なカリウムが豊富に含まれています。
ブロッコリーはビタミンC の含有量が野菜の中でもトップクラス。妊娠時に必要な葉酸も含まれ、女性には欠かせない野菜です。ゆでて冷凍保存もできるし、スープに入れてもそのままでも忙しい女性には使いやすい食材だと思います。オリーブオイルに鷹の爪とニンニクを入れてブロッコリーを炒めると、おいしくておすすめです!
農業女子PJとは?…農林水産省による、女性農業者のためのプロジェクトです。その一環として、コーセーとタニタは協賛企業として、農業女子の美と健康をサポートするプログラム「タニタ×KOSÉ農業女子ブリリアントボディー化計画」を2014年に実施。今後も前向きにがんばる農業女性を応援し、ご紹介していきます。